University of Aizu logo

語学研究センター 音声学ラボ

 

研究内容

音声学ラボでは発声と発音を主な研究対象としており、研究プロジェクトの多くは調音音声学と音響音声学に関するものです。調音音声学の研究では、発声中の舌の動きをリアルタイムに表示するために、超音波機器を使用しています。また、発声中の唇や顎、眉毛などの動きを捉えるために、Viconモーションキャプチャーシステムを導入しています。音響音声学の研究では、Praatという音響分析用のオープンソースソフトウェアを利用しています。私たちの研究の多くは、調音分析と音響分析の両方に関連しています。

研究テーマ